INSTRUCTORS講師一覧

北西剛

Tsuyoshi Kitanishi

日本アーユルヴェーダ学会

団体のHPはこちら

担当講座

2022年06月12日 11:00 〜 11:30

食養生とアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ

プロフィール

一般社団 日本アーユルヴェーダ学会 現理事長。きたにし耳鼻咽喉科院長。医学博士。西洋医学での診療に加え、通常の治療では対処できない症状を抱えてお困りの方に対して、各種代替医療や、アーユルヴェーダをはじめとする伝統医学などを組み合わせたホリスティックな医療を行っている。さらに、予防医学的な視点を踏まえて、「自身自医」最高の主治医は自身であることをモットーに、生活習慣、食養生などセルフケアも指導している。近著には『図解 自力で治す!慢性副鼻腔炎 アレルギー性鼻炎』(河出書房新社)など。

講座内容

現代社会では、空腹を満たすために食べる。〇時になったから食べておく。カロリーや成分量を計算して食べる。1日〇キロカロリー・塩分は〇グラムまで。
一方、アーユルヴェーダでは食 アーハーラは、日々の養生の中でも中心を占める、大切な要素。また、食の重要性は現代医学においても再認識されている。ビタミンミネラル・時間栄養学・オートファジーを誘導するファスティング・酸アルカリバランスなど。今回は現代医学の視点から、アーユルヴェーダの食養生を読み解いてみたいと思います。