INSTRUCTORS講師一覧

鈴木志津夫

Shizuo Suzuki

マハリシ総合教育研究所

団体のHPはこちら

担当講座

2021年06月13日 13:00 〜 13:50

「ヨーガの真の目的:高次意識の実現ー 7つの意識段階の定義と、それらを推定する3つの指標」

ヨガ

プロフィール

 一般社団法人マハリシ総合教育研究所 代表理事・超越瞑想TM教師
1983年米国マハリシ国際大学(現マハリシ経営大学) 卒業。全米大学 WHO’s WHO賞、全米Young Community Leadership賞、教育学部優秀卒業生賞など多数受賞。同年西ドイツにて国際超越瞑想教師養成コースを修了し帰国。以後37年間、内閣総理大臣、正副大臣、国会議員、知事、市長など政済界リーダー多数を含む二千数百名に超越瞑想の個人指導を行う。ヨーガアーサナや呼吸法、アーユルヴェーダの各種コース・セミナー指導は五千名以上。TM企業研修は、京セラ、銀座松屋百貨店、住友重機械工業など数十社を担当。指導・講演は英語でも行う。1985年13万部のベストセラー「超瞑想法TMの奇跡」(共著・PHP出版)は、日経新聞の13回連載記事へと発展し、TMブームを牽引。1992年同研究所品川センター長、渋谷センター長、銀座センター長、本部事業部長等を歴任し、2002年代表就任。2016年インド大使館支援活動を開始し「国際ヨガの日」等を通して、ヨーガやアーユルヴェーダ、瞑想等の普及を推進。2019年アルベルトシュバイツアー協会よりシュバイツアー教育貢献功労賞受賞。今夏の出版も予定しており、マハリシ国際大学設立も準備している。

講座内容

ヨーガの真の目的は、高次意識の実現、すなわち悟りの実現である。
最高の意識段階を極めた、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーは7つの意識の進化段階を定義し、それを推定する基本的な3つの指標を設定している。本講義では、ヨーガやアーユルヴェーダを含むヴェーダ科学の学士課程・修士課程・博士課程を有する米国マハリシ国際大学で指導されている要点を解説する。
歴史上最も重要とされているヨーガの2冊のテキストである、バガヴァッド・ギーターとヨーガ・スートラも見ていく。